ポーランドポスター「Stasys Eidrigevičius」

971292_316463221821196_60305593_n

回は、ポーランドのStasys Eidrigevičius(スタシス・エイドリゲヴィチウス)が1991年にデザインしたオペラのポスター。
実在のペルシャ王を描いたヘンデル作曲の『セルセ(クセルクセス1世)』。

タシスは、ソビエト支配下のリトアニアで生まれて、労働者による反政府運動、戒厳令など激動の青年期を過ごしたのち、ポーランドに移住。
社会主義のもとにいたために、こういう陰鬱で不思議な絵を描き続けた・・というのはステレオタイプな分析。実際にはユーモアが溢れてるものが結構ありますし。

にかく描写力が先行するポスター。オペラのタイトルは左に小さく、劇場名は右に小さく入ってるだけ。でも手書き文字が充分主張してます。
この時代のポーランドポスターはどれもぺらぺらで、丁寧に扱わないと破けそうです。