大学生がボランティアをやる理由って?

 こんにちは!そろそろ桜も満開になってきましたね

今年から大学生になる皆さん、ご入学おめでとうございます。@ACを通じて、皆さんを応援できるように、頑張っていきたいと思います。
進級した(もしくはしなかった)大学生の皆さん、今年度も一年、頑張っていきましょう。

スクリーンショット 2014-04-03 11.40.44 さて…前にも同じようなことを書いたかもしれませんが、一年の区切りにあたる時期は、何かを始めるにはとてもいいタイミングです。

なかでもおススメなのがボランティア活動。
最近、ボランティア活動をする学生が増えてきています。大学生はなぜボランティア活動をするのでしょうか?
ボランティアなんて…と思っているとちょっと損してるかもしれませんよ~(^^)

 

大学生がボランティアをやる理由 

1.人との交流がある

どんなボランティアをするかによって違ってきますが、人との交流は常にあります。
大学の中では出会えない世代、考え方、職業、立場の違う色々な人と関わることを、学生生活を経て社会に出るまでに経験しておきたいと思う人が多いようです。

 

 2.社会に貢献できる

学生のみなさん、社会に貢献してますか?胸を張ってイエス、と言える人は少ないかもしれません。
でも、学生という立場を社会に生かすボランティアもたくさんありますし、活動を通して自分の社会的位置づけについて考える機会になるでしょう。

 

3.就職活動に有利

直接有利かと言われれば難しいですが、ボランティア活動は自己アピールなどの話のネタになりやすいです。
就職を考える大学生は一度でも経験しておくといいのではないでしょうか?

 

ボランティアを始めたいと思ったら


大学では、学校として地域や社会に貢献する活動に力を入れているところが多いので、学生センターなどで聞いてみましょう(残念ながらそれを知らない学生が多いですが)また、学内にボランティア活動をおこなうサークルなどがあれば参加するのもいいでしょう。
学校では見つけられない、しっくりこないという人は学外のサークルや団体に参加する手もあります。一人でボランティアにいく勇気がなければこの機会に友達も誘ってしまいましょう(笑)

あなたも一度チャレンジしてみませんか?