大学生にぴったりなのはあのバッグだった!

大学で授業が始まったり、サークルの勧誘に忙しかったりなみなさんこんにちは!

まだ私の大学では授業が始まっていないのですが、新入生の姿もあちこちで見られるようになり、学校がひときわにぎやかになったように感じます。1回生、若くないか…?と思いますが、つい最近まで高校生だったということに気づいて歳の差を感じる4回生でありました。

a0002_008324

さて、大学生になっていざ通学が始まると必要になるのが『かばん・バッグ』ですね。人によって荷物の量は多い少ないがあると思いますが、大学生はどんなかばんに何をどれだけ入れているのでしょうか?ときになった所、こんなウェブサービスを見つけました。
in my bag (インマイバッグ)
http://inmybag.com/

みんなが投稿しているかばんやポーチとその中身を見られるというサービスです。普段人と接していても鞄の中身までは知らないしなかなか人には聞きづらいのですが、ここにはいろいろな職業、いろいろなシーンのかばんの中身がずらーっと投稿されています。

 

大学生の鞄ををピックして見てみると、

・大きさはノートや教科書が入るもの
・女性はポーチで小分けにする人が多い
・電子機器類やそのケーブルを持ち歩く

といったような人が多いですね。他にも、小さ目のカバンと教科書は別に持つ人もいます。通学で小さ目なカバンを使う人は、教科書はロッカーなんかにしまってあるのでしょうか?極端に少ない人もたまに見受けられます。

個人的には、多と自称するほかの人の荷物が少なく感じるのですが、真相はいかに・・・(笑)

 

大学生が使っている中で私がおすすめするのは、トートバッグやボストンバッグのような、ある程度の大きさがあって手や肩にかけられる鞄です。物を小分けにはしにくいですが、物を入れたり取り出したりがすぐできる点や、中にポーチやバッグインバックなどを入れれば、荷物をひとまとめにできる収納力も魅力の一つではないでしょうか。

もちろん、ひとより荷物が少ない人は、大きさを持て余すかもしれませんし、荷物が多い人はリュックの方が持ち運びしやすいかもしれません。

自分にぴったりのバッグで大学生活を便利に楽しく過ごしましょう!