阪南大学の学食はここがすごい!

こんにちは、阪南大学文化会吹奏楽部の本村です!

今回のテーマは「学校の自慢話」というもので進めていきます。

 164218

私達の部活では、週三回(月水→17:00~21:00,土→09:30~12:30)と活動しております。

土曜日の練習が終われば、食堂に行ってご飯を食べて…解散という流れになります。

平日の食堂は非常に混雑していますが、土曜日であれば並ばずにスイスイ行けるのでおすすめです。

そんなほぼ毎週決まって食堂でご飯を食べている私が、阪南大学の学食を自慢します!

 

 学食の良いところ

 

1.ライスがSS、S、M、Lと選べる。

この4段階のサイズがありがたいです。

女性がSで、男性がM…そして体型が良い男性はLを選びますね。

SSライスのお茶碗は、動物の柄が入っておりすごく可愛いです。

 

2.小鉢がある。

少しトレーが寂しい時には、小鉢を追加しましょう。

ほうれん草のおひたしや巣ごもりオクラ…など100円以下のリーズナブルで、品数を増やすことが出来ます。

 

3.サラダバーがある。

バランスを考えた食事ができるように、サラダバーがあります。

季節限定の「かぼちゃのサラダ」は本当においしい。

ドレッシングも和風・イタリアン・ごまなど…たくさん揃っています。

 

4.丼コンテストがある。

他大学の学生が考えたメニューが、提供されます。

山賊丼だったりあんかけ丼だったり…種類はたくさん…!

 

5.味噌汁が入れ放題?!

平日の午後からや土曜日は、味噌汁を自分で注ぎます。

自分の好きな量を入れることができます。

また最近塩分がカットし改良されました。

 

 

そんないい所盛りだくさんの、学食!

是非阪南大学に足を運んだ時には、ご飯も一緒にどうぞ♪