女子の気になる紫外線対策事情

皆さんこんにちは!最近は暖かかった日差しもだんだん暑いような、いや暑く感じるようになってきましたね。

こんな季節に気になってくるのが「紫外線」です。
お肌の敵!太陽の光がさんさんと降り注ぐ外に何もしないで飛び出していくなんて考えられない!
というお嬢様方は特に多いと思われます。

そんな紫外線のあれこれについてお話していきましょう!

a1180_009595

 

日焼け止めのトレンドは○○○

紫外線対策の基本は肌に塗る日焼け止めですね。そんな日焼け止めのなかでも最近アツいのが「ジェルタイプ」の日焼け止め。クリームや乳液状の物よりも伸びがよくて、付け心地がいいものが多いようです。

ジェルだろうがなんだろうが手が汚れるのがいや!めんどくさい!という方には「スプレータイプ」。
少しコストパフォーマンスが落ちますが、手も汚さず、手軽に日焼け止めを使いたい方にはおすすめですよ。

 

お気に入り日傘で日光をシャットアウト

昔は紫外線なんて全く気にしたことがなく、日傘はお母さんがさすものだとばかり思っていました。
が!!大学に入ったらいるわいるわ、日傘女子。「日傘、持ってないとヤバいのか?」と思い購入しましたが、実際に使ってみると確かにこれは使える!と思ってしまいました。少し悔しい・・・。

日傘のいいところは日光を直接さえぎってくれること。これが夏場は特に助かります。やはり日向にいるのと日陰にいるのでは、紫外線を浴びる量は違いますよね。しかも、日光がさえぎられているから暑さもしのげるという、いいことずくしです。
少しめんどくさいのは、持ち歩かないといけないところ。荷物が多いときは敬遠してしまいがちです。しかし、最近はコンパクトでお洒落なデザインのものがたくさん出回っているので、お気に入りを探してみてはどうでしょうか。

 

紫外線にさらされている意外な場所

日焼け止めと日傘で対策はばっちり・・・だと思ったあなた、甘いですよ!
なんと、紫外線対策が一番必要なのは「目」なんです。目から紫外線が入ってくると、シミや日焼けを促進する信号が脳から出てしまうので、アイウェアでの紫外線対策も重要です。

じゃあサングラスかけてれば問題ないかな?いえいえ、実はサングラスをかけている時の目は瞳孔が開いていて、光を受け入れやすい状態。逆に目が日焼けしてしまう場合もあります。なので、UVカットで、できるだけ透明なメガネをかける方が、紫外線対策には向いているようです。

 

それでも日焼けしてしまったら

a0055_000183

紫外線対策はばっちりしていたはずなのに焼けちゃった、なんて日もあります。
そんなときもアフターケアを怠らなければ、日焼けのリスクを減らすことができますよ!
日焼けをしてしまったら、冷やして水分を補給するのを最優先にケアしましょう。日焼けした時専用のローションなどをつかうのがおすすめです。

紫外線とうまく付き合って、キレイに楽しく大学生活をエンジョイしましょう!