話題の格安SIMって買うべき?買わないべき?~後編~

こんにちは!
寒くなってきましたが、この時期だからこそ体調に気を付けて毎日楽しみましょう!

というわけで、前回紹介した「格安SIM」
今回は、実際に格安SIMはどうやって契約するの?何が必要なの?という疑問を解決していきましょう。

初期費用はこれだけかかる

まず、格安SIMの契約をするために必要なのは「端末」です。
そうです。スマートフォン、あるいはタブレットそのものが一台必要です。ただ、今までキャリアで使っていたスマフォをそのまま使う場合、キャリア間での使用を制限するSIMロックがかかっています。MVNO業者によって違うキャリアの回線を使っているため、端末の元の機種がドコモならOK、auならOKと決まっているので注意しましょう。


ドコモの端末を持っていないけどドコモ系の業者で契約したい!と思った場合は「SIMフリー端末」を用意しましょう。現状、現品をネット以外で買う場合はタブレットの方が買いやすいかもしれません(携帯コーナーで一緒に売ってるものではダメな場合があります)
機種にこだわりがなければ端末も一緒に契約できるところもあるのでおススメです。
他にかかる費用としては、契約事務手数料や、SIMを変換する必要があればアダプタ等の代金が必要になる場合もありますね。

PAK85_blackberrysimkoukan20141025171850500

契約はやっぱりネットが主流

実際の契約は、大半の業者がインターネットで簡単に利用の申し込みができます。
クレジットカードでの支払いが一般的なのですが、銀行引き落としでの決済が可能なものもあるので、カードを持っていない人でも申し込みすることは可能です。
また、一部の業者では、店頭で契約事務手数料相当のお金を払って「ウェルカムパック」というものを購入して、そこから正式に手続きをすることができるので、スムーズに乗り換えが可能です。

 

格安SIMについて、色々なメリットやデメリット、契約についてなどを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
スマフォ変えようかな…なんていう時に、選択肢に入れてみてくださいね。
皆さんのスマートフォンライフが充実したものになれば幸いです!

では次回もお楽しみに!