男の人もヤバい?冷え症よりひどい「冷えのぼせ」に注意!

こんにちは!まだまだ外は寒いですね。

冬場に増える女子のお悩みと言うと、「冷え」ですよね。

ただ、女性の冷え症が多いわけではなく、男性も気づいていないだけで「隠れ冷え症」になっている可能性があるのだとか。
しかも、最近は冷え症よりも重い「冷えのぼせ」という症状の人が増えてきているようです。

冷えはただ体が冷えてしまうだけでなく、いろいろな悪影響を起こすようです。もしかすると、意外なところで冷え症があなたのことを邪魔しているかも!

OK88_mahura-samui20141221141119500

あの症状も冷えのぼせ?

冷えのぼせ、とは手足が冷えているにもかかわらず上半身には熱が集まっている状態、特に顔がほてっていたり熱く感じる状態のことを指します。
私は冷え症を自称していましたが「げげっ、これってまさに私のことではないか!」とびっくりしてしまいました。頭でも暖かければ冷え症よりも重い症状なんですね…

原因は寒さだけではなかった!

寒くなってくると、もう秋口ぐらいから冷えやすい人は「冷え症」の症状に悩まされます。冷え症の人はいろいろな原因から血流が悪くなり、手足や内臓の冷えを引き起こしている状態のことを言います。
この血流を悪くしている原因に、体を直接冷やす要因(寒さ等)のほかにもあります。それが、「ストレス」と「むくみ」です。

ストレスでも体の血流が悪くなります。体を温める対策をしていても、ストレスのせいで冷えを感じている、といった状態にもなりかねません。
また、むくみによって水分をため込んでしまうことも血行を悪くする要因になります。

冷えのぼせは、これらの症状から自律神経が頭だけはあたたかくしようとして起こる症状です。
ここから自律神経のバランスが崩れてしまって、冷え以外の症状も引き起こしてしまいます。

PAK88_coffee500

冷えのぼせの対策

まず、冷えを解消するためには「首」を温めることが一番効率がいいのだそうです。顔や脇等がほてっている場合はそこだけは冷やすようにして、首や腰を温めるのが大事です。
お風呂に入る際も、肩まで浸かってしまうと先に上半身がのぼせてしまい、逆効果なので、半身浴でじっくり温めるほうがいいでしょう。長風呂は禁物です。

また、通常の冷え症と同じように、下半身を特に冷やさないようにすることも効果的なので、日ごろの服装にも一工夫が必要ですね。

冷えのぼせという言葉、はじめて聞きましたが本当に他人ごとではないなーと感じました。
冷え症を改善するには服装だけでなく生活習慣も大切なので、日々の生活に気をつけていかなければいけませんね。
では次の更新をお楽しみに!