世界最大級の学生団体アイセックって?

こんにちは!新学期がついに始りましたね。新入生はどのサークルに入ろうか迷っているところでしょうか。そこで今日は僕が所属している世界最大級の学生NPOの紹介をしたいと思います!そんなちょっといかつそうな団体の名前は「AIESEC(アイセック)」!!具体的に何をしているかというと海外インターンシップ事業を運営しているんです。みなさん海外インターンシップってなんやねん!って感じですよね(笑)。海外インターンシップとは海外の企業やNGOで学生が一定期間働くことなんです。日本の学生を海外に送り出し、海外の企業やNGOなどの団体でのインターンシップを提供する事業(=送り出し事業)と、海外の学生を日本に受け入れ、国内の企業や団体などでのインターンシップを提供する事業(=受け入れ事業)からなっていて、年間16,000件の海外インターンシップを運営しています。ではではさっそくアイセックの魅力に迫ってみたいと思います。

  1. 海外インターンシップ運営
    アイセックは「世界に混在している様々な問題を発見し、解決していくことのできるリーダーを輩出する」ために海外インターンシップを運営しています。日本人学生や海外学生、企業やNGOの方と協同して海外インターンシップを作っていき、国際問題や社会問題、異文化理解に対する理解や学びを深めることができます。インターンシップ参加学生のサポートやインターンシップ受け入れの提案をするために企業などへ訪問したりします。一つのインターンシップで様々な立場や価値観の人がたくさん関わるところが魅力の一つだと思います。下の写真はインドネシアからインターンシップ参加学生が3人が来たときの写真です!PCの壁紙にしてるほど大好きな写真です!
    20150408110350
  2. グローバル
    アイセックが持っている海外ネットワークの大きさは僕もまだ実感しきれていないくらいの規模なんです。なんと126の国と地域にアイセックの支部があり、世界では約10万人、日本では約1800人のメンバーが活動しています。人が一生で何らかの接点を持つ人数は3万人といわれていますが、それよりも多いんですね。毎日一人のアイセックメンバーと話していくとしても全員と話すには274年かかります(笑)。これはびっくりです。それはさておいて、日々の活動では海外の学生と日本の企業をつないだり、日本の学生と海外の企業をつないだり、インターンシップ参加学生の生活面のサポートや観光など「グローバル」を体感する経験に溢れているんです。
    aiesec-international-internships1 - Copie - Copie
  3. 成長機会がたくさん
    アイセックには海外インターンシップだけでなく、様々な活動機会があります!日本国内の25の大学と地域にある支部からアイセックメンバーが集まる会議やスキルアップトレーニング機会、世界各地からアイセックメンバーが集まって社会問題などについて議論する国際会議、海外出張プログラムなど盛りだくさんです。同じvisionのもとで同じ活動をしている仲間が世界中にいてそんな仲間と切磋琢磨できる環境があることは本当に素敵だと思います。日々の活動では人を巻き込むことに挑戦したりすることでリーダーシップが得られます。学生主体で活動しているので主体性が試される分、成長できる環境です!
  4. たくさんの人と出会う
    なんといってもアイセックで活動していてたくさんの人と関わるようになりました。他大学のアイセックメンバーはもちろん、海外の大学のアイセックメンバーや社会人の方など、普通に大学生活を過ごしていれば出会うことのない人と出会えます。学生時代は自分の価値観や生き方を形成していく時期だと思いますが、その時期にたくさんの人と話してたくさんの価値観や考え方に触れることはより豊かな人生を歩む糧になると思います。

ながながとアイセックの魅力を語ってしまいましたね。これで終わりにしますね(笑)。アイセックメンバーでなくてもアイセックの海外インターンシップには参加できるので興味がある人はHPをチェックしてみてくださいね!最後にHPとアイセックの紹介ムービーを貼っておきまーす!check it out!!

 

NPO法人アイセック・ジャパン

 

ダウンロードaiesec