大学近代建築 vol.3『京都大学本部本館』

セセッションの美を湛えた京大のシンボルである。1925(大正14)年築。設計者は京都、大坂を中心に多くの建築、デザイン等を残した「世紀末の申し子」といわれる武田五一だ。 1897年大学大学院を卒業後、ヨーロッパへ留学し、 […]...
関西学院正面

大学近代建築 vol.2『関西学院』

1929(昭和4)年に竣工した関西学院上ヶ原キャンパス(西宮市)は、中央に長円形の芝生の広場が有り、時計台の有る旧図書館を正面にスパニッシュ・ミッション様式で統一されヴォーリズ建築事務所の代表的作品と言われている。 関西 […]...
神戸女学院噴水

大学近代建築 vol.1『神戸女学院』

美が学院となった — 神戸女学院は、1875(明治8)年神戸山本通に開校した。1929(昭和4)年より、ヴォーリズ建築事務所による西宮岡田山キャンパスの計画が着手され、1933(昭和8)年竣工した。冒頭の言葉は、キャンパ […]...