ポーランドポスター「Mieczyslaw Gorowski」

ミエチスワフ・グロフスキーばらくポーランドポスターの紹介を続けることにします。

olish Posterは、第二次大戦後のポスターの世界で確たる地位を築いてきましたから。もちろん、日本も負けてませんけど。

れはMieczyslaw Gorowski(ミエチスワフ・グロフスキー)がデザインした『Koniec gry(the game is over)』の映画ポスター。同じタイトルのロジェ・バディム監督作もありますが、それとは別物。若い数学者が主人公の心理劇。

ロフスキーは、映画の中の場面に拘らずに自分自身の個性を全面に出しながらも、ストーリーへの興味を掻き立てます。全面が細かい線の集積で描かれてますが、口紅だけはべったりとした濃厚な絵の具が載ってます。

、このポスターを手に入れた時に、グロフスキーさんにお手紙を出したら、味のある直筆のお返事いただきましたよ。