ポーランドのポスター『Wiktor Gorka 』

だまだポーランドには、ポスターの巨匠がいっぱいいますね。
1965年のフランス映画ジャン・ギャバン主演「Wózek dla wnuka」(仏題 Le tonnerre de Dieu)のポーランド版ポスター。

ポーランドポスター

ザインは、Wiktor Gorka ヴィクトル・ゴルカ(1922-2004)。ポーランドで公開される海外の映画ポスターを多く手掛けている。

もイラストレーションの上手さが冴えわたってますが、彼の場合はいわゆる東欧圏風の内省的、心理的表現ではなく、60年代の消費社会が生み出したアメリカンポップなイメージをふんだんに使ってます。
プッシュピンスタジオのイラストなんかに繋がる感じです。
(プッシュピンについては、いずれまた)